2012年03月28日

治療効果の期待できる温泉の泉質



治療効果の期待できる温泉の泉質


温泉の泉質




温泉の泉質は含有する化学成分に基づいて、9〜11種類に分類されます。
なかでも治療効果が期待できる温泉を「療養泉」(りょうようせん)と呼び
病気やケガを治す目的で「湯治」(とうじ)に利用されています。


< 治療効果の期待できる温泉の泉質 >

【01】 単純温泉 … 神経痛、リウマチ、五十肩、痔、冷え症、動脈硬化
【02】 二酸化炭素泉 … 高血圧・心臓疾患・動脈か硬化・更年期障害・不妊症・冷え症
【03】 炭酸水素塩泉 … 痛風、糖尿病、肝臓病、胆石、慢性胆嚢炎、慢性皮膚炎
【04】 塩化物泉 … 冷え症、慢性婦人病、月経障害、不妊症、関節痛
【05】 硫酸塩泉 … 動脈硬化、高血圧、慢性皮膚炎、関節痛、外傷
【06】 含鉄泉 … 貧血症、関節痛、更年期障害、月経障害、慢性皮膚炎
【07】 硫黄泉 … 皮膚病、リウマチ、神経痛、高血圧、動脈硬化、痔、慢性婦人病
【08】 酸性泉 … 慢性皮膚病、水虫、慢性婦人病、月経障害、糖尿病、関節痛
【09】 放射能泉 … 高血圧、動脈硬化、慢性皮膚病、慢性婦人病


湯治の仕方
温泉 湯治宿




posted by onsen-guide at 21:07 | 温泉 泉質 効能
温泉の泉質と効能」の先頭へ